【2021年】コンタクトのサブスクおすすめ人気ランキング4選!選び方もご紹介

コンタクトは定期的に購入する必要がある商品であり、サブスク(月額定額制)サービスもかなり充実しています。今回、サブスクの達人では、コンタクトのサブスクサービスの比較方法や選び方、人気のサービスをご紹介。ぜひご覧ください。

サブスク比較

コンタクトのサブスクとは?

コンタクト

出典:写真AC

コンタクトレンズのサブスクとは消耗品であるコンタクトを月々、定額料金を支払うことで利用できるサービスです。
コンタクトを使用している方なら一度くらい、新しいコンタクトを開封しようとしてはじめてストックがないことに気づき、慌てた経験もあるのではないでしょうか。

コンタクトのサブスクのメリットは自宅にコンタクトが届くので、忙しい日々の中で買いに行く手間を省くことができる上に、コンタクトのストックを気にする必要もないことです。

コンタクトのサブスクの比較方法・選び方

コンタクト

出典:写真AC

コンタクトのサブスクを始めてみたい方に、まずは比較方法のポイントをお教えします。
各社いろいろなサービスや割引があるので、自分に合ったところをしっかり吟味してください。

選ぶポイント1:変更に対応アリが絶対おすすめ

コンタクトは年間通して使用していますので、途中でレンズ度数が変わったり、デザイン、カラーを変更してみたくなることがあります。
そのたびにサブスクを解約をして新しい契約を結ばなくてはならないなら、お店やネットで通常購入のほうが簡単だと感じませんか?

ですから変更したい時に気軽に変更できること、そして変更の回数に制限があるかを事前にしっかりチェックしておきましょう。

選ぶポイント2:スキップ機能は要チェック

そもそもスキップとは定額で届くサブスクのサービスを一時的にストップして、一ヶ月とばしてサービスを再び利用することです。

自宅にサブスクで届いたものが消費しきれなかったときに、スキップを便利な機能として取り入れている会社も多くあります。
コンタクトサブスクでもスキップできるかが重要なポイントになります。

特にメガネとコンタクトを併用している方はどうしても未使用のコンタクトが溜まっていきやすいので、スキップ機能をうまく利用してストレスなくコンタクトサブスクを続けていけるとよいでしょう。

一方、日中は基本的にコンタクトを使用している方はスキップする必要はないと感じるかもしれません。
しかし、コンタクトの性質上、眼球に直接触れるものですから、眼の調子が悪い時は使用を控えなければなりません。

するとサブスクで自宅に届いたコンタクトが溜まってしまいます。
こんな時にもスキップ機能があると大変便利です。

さらによく見てみると、スキップ機能には制限があるものや回数が決まっているものもありますので、スキップ回数の多いサブスクを選びましょう。

選ぶポイント3:退会できるタイミングに注意

コンタクトサブスクには退会できるタイミングがそれぞれ設定されています。

好きなタイミングで退会手続きできるサービスがある一方、入会後1年以内の退会ができないものや初回は2年契約のものなどしばりのあるものもあります。
コンタクトは度数や乱視、遠視など種類がそれぞれですので、余ったからといって家族であっても譲ることができません。

ですから、退会したいと思ったタイミングですぐに手続きの取れるものが、気軽に始められる点から考えてもおすすめです。

選ぶポイント4:譲れないポイントに順位をつけておく

コンタクトサブスクサービスには各社それぞれ特色があります。

コスパのいいもの、カラコンに特化したもの、取り扱い数が豊富なものなど様々です。
口コミがよいものや知り合いからおすすめされたとしても自分に合っていなければ続けていくことが難しくなります。

ですから自分の中で譲れないサブスク優先順位を設定しておきましょう!

コスパ重視か取り扱い数かなど自分の中で天秤にかけて、自分だけの譲れないランキングを作ると自分に合ったコンタクトサブスクサービスを簡単に見つけることができますし、デメリットも考慮できますので安心です。

特にコンタクトは医療機器に該当しますので、無理をして続けることは健康を害する可能性もあるので十分ご注意ください。

dicon ザ コンタクトプラン

出典:dicon ザ コンタクトプラン

dicon ザ コンタクトプランはコスパ重視のサービスで、ワンデーとカラコン2つのプランから選択することができます。
レンズの度数やカラー、デザインの変更も可能です。

さらにいつでも変更できるようにコンタクトををまとめて発送しないというのもおすすめポイントです。
自宅に届く10日前まで変更ができますので、気分に合わせていつでも変更できるのはありがたいですね。

また、スキップ機能は、年12回の発送に対して5回も使用可能です。
これなら長期でコンタクトの使用を控えなくてはならなくなったとしても安心です。
ちなみにネコポス便であれば全国送料無料ですので、年会費はかかるものの、月額料金のみと考えると大変お得です。

基本情報

  • 取り扱い:2種類

料金・金額

  • ワンデーコンタクト/両目60枚:月額1,900円
  • 1monthカラコン/両目2枚:月額980円
  • 年会費:3,000円

支払い方法

  • Amazon Pay決済
  • クレジットカード決済(JCB、VISA、MasterCard、American Express、Diners Club)

解約方法

  1. 解約の連絡
  2. メールまたは郵送で解約内容の確認
  3. 解約手続き完了

※契約のしばりなし。
※お届け希望日15日前に解約連絡で当月解約可能。(入会1年以内の解約可。)

アットスタイル

出典:アットスタイル

アットスタイルでは、国内正規品のコンタクトがサブスクで利用できます。
ワンデーからツーウィーク、乱視や遠近両用、カラコンなど取り扱い数も豊富です。
現在使用している国内正規品でサブスクをお考えであればこちらがおすすめです。

公式ホームページにはそれぞれの商品の評価と口コミもありますので、使用感や配送についても参考になります。

購入間隔が25日、40日、55日など選択できる商品もありますので、使用頻度によってご利用いただけます。

ただし商品によって25日間隔~180日間隔まで定期購入の間隔を選択できないものもありますので、その点は注意が必要です。
配送はゆうパケットで郵便受けで受け取り可能なので、忙しい方でも安心です。

基本情報

  • 取り扱い:アキュビュー、クレオ、メニコン等

料金・金額

  • 料金:2箱2,960円~
  • 年会費:なし

支払い方法

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード(JCB、VISA、MasterCard、American Express、UFJcard、Diners Club、NicoS)
  • NP後払い

解約方法

  1. マイページ
  2. 定期購入商品情報
  3. 定期購入の解約手続きへ

amazon定期便

出典:amazon定期便

amazon定期便でもコンタクトを定期的に購入することが可能です。
ただし、amazon定期便にあるのはカラコンが基本なので、通常のコンタクトをお探しの方にはおすすめできません。

カラコンを利用している方でしたら配送頻度も選択でき、当然自宅にも配送されますので試してみるのもいいかと思います。

基本情報

  • 頻度:2週間~8週間、1ヶ月〜6ヶ月から選択
  • 取り扱い:カラコン中心

料金・金額

  • 月額料金:通常価格より最大10パーセント割引
  • 年会費:なし

支払い方法

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • Amazonギフト券
  • クーポンやショッピングカートの残高

解約方法

  1. 定期便のページを開く
  2. 編集を選択し、詳細画面を表示
  3. 定期おトク便をキャンセルするを選択

アイシティ定額プラン

出典:アイシティ定額プラン

こちらはハードコンタクトのみとなっており、使用料を月々支払うイメージです。

そして不具合が生じた時に無料で交換するサービスなので、きちんと管理出来る方やすでにハードコンタクトを使用している方、これからハードコンタクトの購入を検討している方にはおすすめです。
また、2年契約となりますので解約の際には注意が必要です。

なお、初回にアイシティの店舗の来店し、眼科での検査をクリアしてからの手続きとなりますので、お近くにアイシティの店舗があるかもチェックしておきましょう。

基本情報

  • 取り扱い:ハードコンタクト(ノーマル、累進屈折力タイプ、遠近両用)

料金・金額

  • 月額料金:税込み1,078円~
  • 年会費:なし

支払い方法

  • クレジットカード(VISA、DinersCard、American Express、JCB等)

解約方法

  • 初回2年契約(最初の3ヶ月は解約可。途中解約の場合、店頭価格との差額分と、提供した全期間のサービス利用料金の合計金額を徴収。)

コンタクトのサブスクについてまとめ

コンタクト

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、サブスクの達人では、「【2021年】コンタクトのサブスクおすすめ人気ランキング4選!選び方もご紹介」というテーマに沿って、

  • コンタクトのサブスクとは?
  • コンタクトのサブスクの比較方法・選び方
  • dicon ザ コンタクトプラン
  • アットスタイル
  • amazon定期便
  • アイシティ定額プラン

といったことをご紹介してきました。

他にも、サブスクの達人では、サブスクに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、サブスクに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】コーヒー豆のサブスクおすすめ人気ランキング5選!月額定額サービスを徹底比較
コーヒー豆のサブスクリプションサービスが近年、人気を高めています。今回、サブスクの達人では、コーヒー豆のサブスクサービス…
【2021年】絵本のサブスクおすすめ人気ランキング4選!読み放題・定額サービスを徹底比較
幼児教育に効果があると言われている絵本。実は、定額で読むことのできる絵本のサブスクがあるんです。今回、サブスクの達人では…
【2021年】おもちゃ(知育玩具)のサブスクおすすめ人気ランキング5選!月額定額サービスを徹底比較
子供の教育に効果があるとされ、近年話題を集めている知育玩具(おもちゃ)。実は、おもちゃを定期配送してくれるサブスクのサー…
【2021年】お菓子(おやつ)・スイーツのサブスクおすすめ人気ランキング3選!月額定額サービスを徹底比較
お菓子のサブスクリプションサービスは、定期的に美味しいお菓子が食べられるということで非常に人気が高いです。今回、サブスク…
【2021年】お茶のサブスクおすすめ人気ランキング5選!月額定額サービスを徹底比較
美味しいお茶を定額制で注文できるお茶のサブスクが近年人気を博しています。今回、サブスクの達人では、お茶のサブスクサービス…

監修者:「サブスクの達人」 編集部

「サブスクの達人」は、今話題のサブスクリプションサービスをテーマにした、総合情報ポータルサイト。人気のサブスクリプションサービスの比較・紹介やサブスクに関するお役立ち情報をわかりやすくご紹介。

サブスク比較
サブスクの達人